2001年9月11日の朝、私はマンハッタンにいました。

あの朝を境に、世界も私も変わったように思います。

その後私は思いっきり子育てを楽しもうと

当時絶好調だった投資銀行の仕事を辞めることにしました。

実際に会社を去るには予想以上の時間がかかりましたが、

その辞める直前のニューヨーク出張で、

ある教会を訪ねました。

そこで私は神に仕える方から

「これからは正しくあるよりも思いやりを持つことを大切にしなさい。」

との言葉をいただきました。

ゆっくりですが、私は以前とは違う人生を歩み始めました。

そして子供とベッタリの時間を8年間楽しんでから社会復帰し、

今は日本と米国を往き来しながら出会ってくださった方との

時間を大切にしています。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事